2007年03月13日

クジラ現る

愛媛の宇和島に体長15メートルのクジラ水深3メートルの港に迷い込む。マッコウクジラらしい。浅瀬に乗り上げないようにと地元の漁師さんが漁船で沖に追いやろうと悪戦苦闘。

上空からカメラが捕らえていたがでかい。でも、泳ぎは速い。漁師さんたちかなりやりにくそうだった。浅瀬とはいえ、海の中にいる相手を追いかけるのは密漁船を追跡するよりもずっと難儀だったことだろう。

そしてクジラは浮上した。狙ったように小さな漁船の真下から。クジラにしてみればきっとうっとうしい存在だったに違いない。漁船はいとも簡単に転覆してしまい、漁師さんたちは海に。そのうちの1人が亡くなった。

ぼくは不謹慎にもハワイ沖での潜水艦浮上事件を連想してしまった。クジラはその後どうなったのだろうか・・・
posted by mee at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。