2007年03月10日

おとうさんの弁当代600円

この金額果たして低いといえるのだろうか?
コンビニで昼食代を600円で収めようと思えば、ちと厳しいかもしれない。よほど小食ならどうにかなる金額だけど、普通に人には・・・これでお茶代も含めるとなると、もう絶望的としかいいようがない。

待てよ。都会なら他にも選択肢がある。ファーストフード店だ。ぼくの好きなハンバーガーやうどんなら、600円でも何とか腹一杯になる。バリエーションも結構豊富。考えようによっては、毎日同じ店に通っても、1週間ぐらいなら飽きないですむ。

でも、1週間が限度でした、ぼくの場合は。
posted by mee at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。