2007年03月08日

冬再来

各地で土筆(つくし)が芽を出し始めているようですね。最近あちこちのニュース番組で取上げられてます。例年に比べると、1ヶ月ぐらい早いそうです。残念ながらぼくはまだ実際には見かけてません。まあ、今年に限ったことじゃないので、残念というほどのことでもありませんが・・・

それにしても昨日のニュース番組でおもしろい風景を見かけました。岡山県の蒜山だったと思うんですが、吹雪に見舞われてました。それも結構な勢いです。例年ならまあ、こんなこともありかなって気にもなりますが、今年はちょっと驚きです。そんなことに驚いている方が驚きかもしれないけど・・・こっちの頭の方が変なのかも。

そして何と45センチ伸びた土筆の上に雪が降り積もってるじゃないですか。冬と春が混在です。土筆もきっと驚いたことでしょう。雪の方も一緒かな?まさか土筆の頭の上に舞い下りることになるとは・
posted by mee at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。