2007年03月16日

残業はお好き?

長い時間働くのが美徳?そんな風潮がどこかに残ってるとぼくは思う。

適当な長さの残業ならぼくは嫌じゃない。1時間から2時間程度なら。でも、残業をひどく嫌う人がいるのも事実。

製造業の現場で働いてる人はこの程度の残業には好意的のよう。自分ひとりが居残るわけじゃないし給料が増えるんだから。体力的に負担がかかるほどでもないし、帰宅時間もそんなに遅くなるわけでもない。

でも外回りの仕事をする人は少し事情が違う。手当が固定だったりなかったりと給料に反映しない会社も結構あるようだし。会社に戻ったら、所属長だけで他には誰もいない。最悪誰もいなかったってことも・・・こんな状況が頻繁にあると、精神的には厳しいものが・・・

ぼくにも経験がある。門扉の閉まった真っ暗な会社に帰ったときのあの気持ち。工場の中でみんなと一緒に残業するのとは、
posted by mee at 20:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。